【信条・原則について】

1.一君万民。

2.来る者は拒まず。去る者は追わず。

3.私は活動・運動をする者ではない。考究・論述する者である。
4.他者の著作物の批判は、基本的にはおこなわない。批評とは評価であるべき、と考えるゆえである。

5.「験(しるし)なき物を思はずは 一杯(ひとつき)の濁れる酒を飲むべくあるらし」 大伴旅人/萬葉集

【ハレとケの姿勢について】

1.衣食住の過剰を廃す。

2.結婚式、パーティーの類には一切出席せず。葬儀のみは、一人ひそかに参列する。

3.自分の誕生日も、他人の誕生日も興味なし。おのれの能力で成し遂げたことに対してのみ、祝おうではないか。

4.還暦を機に、年賀状を廃止した。しかし、冬至の翌日には新年をことほぎ、立春・春分にも別して祝詞を捧ぐ。

5.すべての生きとし生けるものは、死しては土に還るべし。

 

私の「生前指示書」

http://toya-manabu.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-857d.html